BRUTUSに掲載されました!!
2020年2月号に「むかいしまブレンド」が紹介されました
商品はこちら
広島電鉄とのコラボ商品 発売!
路面電車「広電カフェオレベース」はカフェインレスでお子様にも大人気!
商品はこちら
Previous
Next
SKU N/A カテゴリー

コーヒー豆(粉)インドネシア マンデリン

¥1,400¥2,750 (税込)

クリア

説明

《スペシャルティコーヒー インドネシア マンデリン》

産地  :インドネシア 北スマトラ州リントン地域
標高  :1250-1350m
品種  :不明
精製方法:スマトラ式
焙煎度 :深煎り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<コーヒー豆(粉)の袋に関して>
①バルブ付き袋のため、コーヒーから排出される炭酸ガスが袋外に放出されます
②300g~500gは、保存に便利なチャック付きの袋です

③量が多いほどお買い得となります
※袋を小分けにすることは出来ませんのでご了承ください
例300g購入→100g3袋に分ける等

100g:税込756円 (店頭販売のみ)
200g:税込1,400円  112円お得
300g:税込1,850円  418円お得
400g:税込2,300円  724円お得
500g:税込2,750円 1,030円お得
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当店で最も深煎りのコーヒーで、
濃い目のコーヒーがお好きな方には特にオススメです。
深煎りなのに焦げやザラツキが全くなくコーヒーの透明感が保たれています。

熱々の時はなんとも言えない深いアロマが感じられ、
飲み頃になり良質なマンデリン特有のウイスキーや森のような香りで野性的な面を見せたかと思うと、とろんとした口当たりと甘さが後からやってきます。

ジンジャーのようなスパイシーさも相まって、なんだかエキゾチックなコーヒーなんです。

<プチ情報>
当店のマンデリンの生豆(焙煎前のコーヒー)は、現地で徹底管理されて日本に輸出されています。現地では、高温多湿を避けるために定温倉庫で保管されています。現地の方が丁寧に手で選別してくださっており、その選別基準はインドネシアの輸出規格よりも厳しく設定されています。

追加情報

重さ 該当なし
グラム数

200g, 300g, 400g, 500g

豆の挽き方

豆のまま, 細挽き, 中挽き, 粗挽き